私は安定感ある太めのヒールでせいぜい5cmが限界。

 いかにもフランスらしい大恋愛とともに語られるエマニュエル・マクロン新仏大統領(39才)。就任式には、世界中の女性たちの視線を釘付けにしている25才年上妻のブリジット夫人(64才)と手をつないで現れた。

ヨーロッパに住んでるけど、この国でも旅行先の国でも滅多にヒール履いている人なんて見ません。どう考えても日本の女の子の方がいつでもどこでもヒール履いてますよ。履きこなしているかは別の問題ですが。
ニューヨークのOLは、スニーカー愛用ですよ。ヒールより、日本人なんだから、着物を着こなした方がいいのでは。楚々としながらも凛とした振る舞いができれば、欧米の真似は必要ないでしょう。
足が痛いからってオフィスでも裸足で過ごしてる欧米人多いけどねスニーカー愛用者もかなりいる
よく靴にはお金をケチるな、と言う。それだけ足、靴は重要という事。将来の足腰の異常にも繋がる。最近特に若い子で、全然サイズが合ってない靴を履き、姿勢も歩き方も可笑しい人がよく目につく。どんなに綺麗で可愛くてお洒落してても、全てが台無し。本当にみっともないし勿体ない。誰にでも履こうと思えば履けます。慣れです。しかし慣れるまでは苦しいかもしれません。ホステスさんをごらんください。ヒールでどんどん街を歩いてますよ。
あのー、実際フランスなどに行くと、トレーナーにジーンズ、スニーカーの人がたくさんいるよ。

そろそろキスは“し納め”なのだろうか。

タレントのスザンヌ(30)が5月13日、自身のインスタグラムに写真を投稿。その内容が長男(3)との“本気キス”だったことで話題になっている。スザンヌによると、仕事から帰ってくるとパジャマ姿の長男がキスのお出迎えをしてくれたとのこと。

スザンヌ親子が好きでやっているのであればいいんじゃない。他人が騒ぐことではない。海外なんて誰構わず皆ちゅっちゅしてるしいまだに日本って本当色々偏見や縛りが厳しいよね犯罪でも無いし好きにすりゃいいじゃん
海外は軽い口のキスは、家族ではあいさつなんだが…日本騒ぎすぎじゃない?こんなの子供も物心がついてきたら嫌がるんだから何歳でもすれば良いじゃんそもそも他人がとやかく言う事なの?これくらいいいんじゃないの⁈そのうちやらなくなるんだから
自分は、息子にヒゲ攻撃を小4までやっていました。3才、可愛い時期じゃないですか。キスもしたくなりますよね。教育上と、小難しい事を言う人はいますが良いじゃないですか。いっぱい溺愛してあげて下さい。溺愛と過保護は違いますから。
くだらん。小学生になったら自然にやめるよ。アホみたいに騒ぎすぎ。
別に人それぞれじゃない?虫歯を気にして一切しない人もいるし。うちは5歳だけど息子の方がしてきます。ママ好きって。それを虫歯がどうのこうのでは拒んだりしないし、そのうちしてくれなくなるだろうから今は喜んでます。

「番組と、だいすけお兄さんに救われました」

 思うようにいかない子育てを支えてくれたのは、だいすけお兄さん、あなたの歌と笑顔と変顔でした。NHKの幼児番組「おかあさんといっしょ」で11代目うたのお兄さんが今年3月末に卒業して、早くも1カ月がたとうとしている。

たくみお姉さんとのコンビが最高でした。お二人ともキャラクターも歌も素晴らしく、疲れた時間に癒された。こどもの成長にお二人のキャスティングだったこと、感謝してます。優しく飾り気のないお兄さん、益々のご活躍を!
父親ですがだいすけお兄さんロスです。だいすけお兄さんはエンターテイナーで面白かった。ただ、だいすけお兄さんロス=今のゆういちろうお兄さんを否定するわけではなく、ゆういちろうお兄さんもすごくいい。娘も妻も癒されています。あまりロスとかいうと今のお兄さんに失礼ではないかな。だいすけお兄さんはブログを開設されたし、ファンの方は引き続き応援できて嬉しいですね。
NHKのEテレと、近所の出前してくれるラーメン屋さんと、同じく近所のお惣菜屋さんがなければ、一番大変な時期の子育てを乗り越えられなかった。子どもたちが小さくてただでさえ大変な時期、わたしも体調を崩しやすくて、Eテレは頼りにしていました。テレビをつけたら、高校野球などでいつもの番組がやっていない時のショックったらなかった…。苦笑夫以上に子育てって…と思うけど、私が子育て真っ最中、夫は実際役に立たなかったから、理解出来ないこともない。余計な口出しがない分、父親以上に心の支えになっている家庭が多そう。

 4時間近くに及んだ大激戦を制したのはドイツ。

 ロンドン五輪に続く2大会連続メダルに王手をかけた日本女子卓球団体チームは現地14日、リオ五輪の準決勝に臨んだが、強豪ドイツに2-3で敗れ、決勝進出を逃した。 1番手に起用されたのは五輪初出場の15歳、伊藤美誠。

本当に紙一重の試合でした。福原選手のチームメイトへの気の配り方が絆をうんでいるように見えます。ベスト4までいけば弱いチームはないと思うので、切り替えて銅メダルをなんとしてでも持って帰って欲しいです。
主将としての責任であればそうやろけど。総括はあと。試合が終わってからでいい。勝てる試合と思ったが、残念。…というか、ドイツ??…中国でしょ!⒲1、3試合目は、勝てる試合だった。最後の詰めが悪かった。とりあえず、頑張って欲しい!
応援することしかできませんが、銅メダル取れるように3人で力を合わせて頑張って下さいダブルスの最後のところで日本側のタイム?これではドイツ代表では無く、第二中国代表だ。
両国共に国を背負って凄い戦いでした。といってもドイツは監督含めてアジアの大国みたいなかんじでしたが。笑それにしても、もしかしたら愛ちゃんは次の3決が日本代表のオリンピックでは最後になるかもしれません。あくまでそんな気がするだけですが。もしそうであったならここ10年くらい女子卓球界を牽引してきたのは間違いなく愛ちゃんなので、笑顔か嬉し涙で終わって欲しい。ガンバレ、三人娘!

2月下旬に強化合宿に入って以降、場当たり的に思える指示が目立っていました。

 第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)開幕直前になってなお、侍ジャパンを率いる小久保裕紀監督(45)に対する不信感が、チーム内にくすぶったままだ。「やはり大谷翔平(22)の出場辞退の影響でチーム編成に自信が持てない状態がずっと続いているのでしょうか。

皆さん、WBCって期待してます?結構どうでもイイと思ってるんですけど。。。期待(楽しみに)してるって方、そう思うボタン押してください
批判するのは大会が終わってからでいい。今は試合を控えた代表を応援しようよ。WBCの監督は、最低でも監督経験者にしておけば良かったのにな。小久保監督は経験がないのがね。監督決定の経緯が知りたい。小久保を監督にした奴らが悪い。小久保は悪くない。
もうとやかく言ったところで小久保が代わる訳でも大谷が出場できるようになる訳でもないあとはしっかり応援するだけ批判なんて大会終わってからでもできる観てても全然勝てる気がしない
なにも小久保監督一人で用兵してるわけじゃないのにねぇ。コーチ陣や口うるさいOB達がよってたかって指示してるに決まってるじゃないか。小久保監督は単に試合を采配してるだけでしょう。指摘するのはその采配内容だけであるべき。
確かに監督経験者に監督をやらすべきて意見はもっともだと思うけど監督経験者の中でWBCの監督に手を上げる人ていったのかなあ??手を上げる人がいったらその人が監督やってたと思うんだけど??いなかったんじゃないの??

 財布を手放した時点で、香取の心は決まっていたのかもしれない。

「5人兄弟」になぞらえられてきた国民的アイドルグループを解散に導いたのは、“兄と弟”の仲違いだった。 SMAPは今年1月に解散の可能性が取り沙汰されるも、生番組で騒動を謝罪。今後もグループとして活動していく決意を示していただけに、解散決定はまさかの急展開だった。

香取に幻滅されたとしても不思議ではないと思うが?財布使ってない。って、誰がそれを確認したの?SMAPネタはどんな記事を書いても一般人には真相が分からないから入れ食い状態ですね。。。
なんか、どうでもいい記事。『 使わなくなったそうです』ではなく、他の財布を使っている写真を出して下さい。財布をつかわなくなったとか完全にガセ。スタジオで財布なんか出さないから誰にも見せない。何でそんな事が分かるのか?
誰かに聞いた確信の無い記事だね。プロの仕事ではないな。作り話が好きだね~私も『慎吾くん、財布使ってるのかな?』と思った一人ではありますが、いろいろとなんだかんだと引っ張り出して来て記事になりますね
水谷豊と不仲だというガセをマスコミに流された及川光博が「~だったそうだ」「~だと言われている」こういう断定的でない書き方はガセがほとんどと以前TVで言っていたのを思い出したいやいや。一連の騒動の始まりは元マネージャーって事になってるけど、違うでしょ。そもそもは文春で元マネージャーを公開処刑して自分と娘の権力を見せつけようとしたメリーでしょ。

 民進党代表選に立候補している蓮舫・参院議員(48)に対し、二重国籍との疑惑が浮上しています。

 民進党代表選に立候補している蓮舫・参院議員(48)に対し、二重国籍との疑惑が浮上しています。蓮舫氏は9月6日の会見で、「確認作業が長引いているため、国籍を放棄するための書類を同日、台北駐日経済文化代表処に提出した」と説明しています。

問題なのは蓮舫の言う「知らなかった」「気づかなかった」「今、調査中・・」とか個人的な「感想」ではなく、事実として今日に至るまで二重国籍の状態で国会議員まで務めてしまった点であるそもそも、二重国籍という認識はパスポートなり、何なりと、海外へ視察も行くことのある国会議員なら、気がつく機会なんていくらでもあったのでは?(気がつくと今書いたけど、実際は自覚していたはずなのだが)二重国籍で国会議員まで務めてしまった事実に関しては、やはり裁かれるべき事案であり、すなわち国会議員の資格剥奪は有るべきなのでは?知らなかった、気づかなかったでは済まされない
本件は二重国籍ではなく中国国籍のまま政治活動をし、国会議員になったということでしょ。法務局の瑕疵の存在は不明だが、明確な法律違反であり、違法行為によって生じた権利関係は無効または不当に得た利益の返還が問題になるべきでしょ。学歴詐称以上の問題だ。