【日本ハム担当=田中彩友美】

<ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム> ヒーローは、運命的に誕生した。今年の巨人との交流戦は、劇的なエンディングが待っていた。昨オフに交換トレードで加入した大田が、2戦連発と爆発した。08年ドラフト1位で巨人に入団。

日ハムでのびのびやってますね。大田を見てると伸びるかどうかは環境次第で、やっぱり素材は一流だなと思う。大田に打席が回ってくると、毎打席何かが起こるんじゃないかと期待感とワクワク感がある。
ダブルプレーかホームランかと言われてたのに、ヒットが増えてきたのはよい傾向。でも、ホームランは常に狙って欲しい。巨人にいたら「こんなもん」のまま終わってた。数年後、戦力外になって拾ってもらってからでは遅かったはずだし、今は本人も危機感持ってプレーしてるだろうし良いタイミングで移籍したと思う。
皮肉じゃなくG党はみんな喜んでるんじゃないの?去年まで「大田使え」って声多かったもんな
今年のハムほんとにダメだけど、こんなに魅力的な選手の開花に立ち会えてるんだと思えば充分見ごたえのあるシーズン。チームとしてはダメでも近藤、松本等個人でひとつ階段登ったり、壁を破ったりっていうのが今季は多いね。巨人では松井2世と期待され、プレッシャーもかなりあったと思うが、日ハムでいきいき、のびのびとプレーされてますね!さらなる飛躍に期待してます!